fc2ブログ

2015/01/22 Thu  22:01
トキを超えて 22話「君のことを忘れない」



僕の名前を小さな声で一度だけ呼んで
ユノさんはしばらくの間無言になった

会話が途切れてからもう20分が経つ








つい・・・・・言ってしまったけど


分かってる・・・・
そんなに単純な事ではないという事を

でも・・・







カタッ






黙り込んでいたユノさんは
カクテルを一気に飲み干してカウンターにグラスを置く




「そろそろ帰ろうか」



「あ....はい
あの.....僕....ごめんなさい...
図々しいですよね...
こんな立場でユノさんに意見するなんて...」




「そんな事ないよ
チャンミンの言うとおりだ。
ありがとう思った事はっきり言ってくれて」




「ユノさん・・・」





僕たちが席を立つとマスターがやってくる




「あれ?もう帰るのか?
ピザもう出来上がるぞ?」



「テイクアウトしてもいい?」



「おう....勿論構わないけど
遅すぎたか?
じゃ、今準備するから待ってて」



「悪いな」




マスターは手早くピザをテイクアウト用の箱に入れる





「はい。この箱のまま温めて食べろよ
電子レンジあるか?」



「うん。
また近いうちに顔出すよ」



「おぅ、絶対すぐにまた来いよ。
じゃ、チャンミンさんまた会えるの楽しみにしてますよ」



「あ、はい!
美味しかったですご馳走様でした」




ユノさんはピザを受け取るとすぐに店の外に出る
僕はマスターに頭を下げて
早歩きをするユノさんの後ろを小走りで着いていった




電車の中も家までの帰り道も
ほとんど会話のないまま僕たちは帰宅した

ユノさんは怒っているわけでもなく
ふてくされているわけでもない

ただじっと何かを考えている様だった





玄関のドアを開けると昨夜と同じようにチャンドラがお出迎え
尻尾を振りながらユノさんと僕に交互に飛びついてくる




「チャンドラただいま
今日は早かったろ?
お留守番ありがとうな」



「チャンドラただいま」




早速ピザの匂いに反応して
袋の中の箱をゴソゴソと物色し始めるチャンドラ
わずかな箱の隙間に突っ込んだ鼻が抜けなくなり暴れだす





「チャンドラ~~
何してるんだよお前
ほら!動くな今抜いてやるから!」



「あ、僕やります!」




蓋を少し開けると簡単にチャンドラの鼻は抜けた

真っ黒なまん丸い目が
痛かったよぉ。と涙目になっているかと思えば
鼻の頭に箱の跡がくっきりついていて
それが少し間抜けで何とも言えずいい味を出していた





「プッ・・・・
アハーッハーハーハ!!
チャンドラの顔!!
チャンミン見て見て!!」




「あ・・箱の跡が・・
アッハッハッハ!
チャンドラ~」




さっきまで言葉が少なかったユノさんと僕は
チャンドラのお陰でまた互いの顔を見て笑う事が出来た







「チャンミンお風呂
今日は俺先に入っていいかな?」



「勿論です!先に入ってください
ユノさんお仕事してきたんですから!」




「じゃお先に」




ユノさんがお風呂に入っている間
今日仕事で着ていた泥まみれのユノさんの作業服をひっそり洗う


弁当箱代わりにしたタッパーを開けてみると
中身は米粒ひとつ残っていなくて
僕はちょっと嬉しくて幸せな気持ちになった

でもすぐにさっきの瞳を潤ませたユノさんの表情がチラついて
またすぐに居た堪れない気持ちになる







・・・・ユノさん




何かずっと考え込んでいたみたいだけど
傷ついていないといいな・・・



僕は思っていた事をそのまま言ってしまったけど
少し強く言い過ぎたかもしれない・・・








バタン






しばらくしてからユノさんが浴室から出てきた







「ピザ食べようかチャンミン
俺なんかお腹すいちゃった」





{あ、そうですね
せっかくマスターさんが作ってくれたんですから
早く食べた方がいいかもですね」




「マスターさんか。。。。
チャンミンは言葉が本当に丁寧なんだなアハハ
マスターに「さん」は付けなくてもいいんじゃない?」




「でも.....僕、マスターさんとは初対面だし....」





「そっか
チャンミンは韓国人なのに
日本の文化をよく分かってるんだね」





「.....全部は分かっていないとは思うけど
多分....今までの経験だと思います。
言葉は学ぶ事で上達するけどその国の文化や常識とかは
やっぱり自分がその国に打ち解けて関わっていく事で
自然と身について来るんだと思います
それに人間同士の繋がりとか......
どこに行っても思いは伝わるものじゃないかなって」





「そうだな.....俺もそう思う。
でも...それでもやっぱり伝わらない事もあるけどな
見えない心の内っていうかさ...」





「.......でも
全てがそうでないとしても誠意は伝わります。
どんな闇があっても決して諦めずに今自分に出来る精一杯の思いを
勇気を持って誠心誠意尽くしていけば
心は必ず伝わると僕は思います」







「勇気・・・・・・・か・・」





ユノさんはしばらくまた無言になり
下を向いて目を閉じて
ゆっくり深く息を吐いた後顔を上げて僕の方を見る





「ピザ温めよっか」



「あ、はい」





レンジで温め直したアツアツのピザを頬張る
ユノさんが絶賛していた様にマスターのピザは極上の味で
こんなに美味しいピザを食べたのは初めてだった





「チャンミン感想は?」




「はい!
何ていったら言いんだろう~
僕今までピザは数知れないほど食べてきたんですけど
これは何ていうか別物っていうか
ピザの上をいくピザっていうか
つまりピザ以上だけどやっぱり極上のピザで
あの、だから、その・・・」



あまりの美味しさに感動して
興奮気味で言葉にならない僕を見ると






「アハーッハーハー!
ほんとに顔に何でも出るんだなチャンミンは......
顔見てるだけで言おうとしてる事が全部伝わってくるよ
美味しくて良かったねチャンミン」




「はいっ
すっごく美味しくて幸せです」








「俺も幸せだ」




ユノさんは大声で笑ったかと思うと
今度はとても真面目な顔になり







「チャンミンと食べた今日のピザの味
俺絶対忘れないから」





「・・・え」








「その幸せそうなチャンミンの顔も
その笑い声も
昨日の事も今日の事も全部覚えておくから」








ユノさんのその言葉は
どこか遠くに行ってしまうかの様な意味にも聞こえた






「・・・あの・・ユノさん」





「大事な人・・いるって言ってたろ?
その人さ・・・
チャンミンが突然いなくなっちゃって今頃心配してるだろうな」




「あ・・・」




「会えるのか?その人と」




「・・・・あ、はい・・・
たぶん・・・会えると信じてます」




「そうか
良かった......」




ユノさんは頷きながら優しく微笑むと






「なぁチャンミン」





「・・・・は・・い・・・」







「俺
チャンミンの事が好きだ」





「・・・ユノ・・・さん」




「ずっと前から出会っていたみたいに・・・
ここで偶然会えたのも運命だと思ってる」




「ユノさん・・・あの・・」






「来世でもまたチャンミンに会えたらいいな
今度は・・・そうだな
もっと若い頃に知り合いたいな
可愛いだろうな子供のチャンミンもアハハ」


「それで俺はずっとチャンミンの傍で
美しく成長していくその姿を見届けるんだ
この日本でもまた一緒に暮らせたらいいな.....
同じ夢とか見ながらさ....」





ユノさんは息注ぐ間もないほど
来世での僕との話しを次から次へと語り出す





僕は喉に何かが詰まったみたいに
言葉が何一つ出てこなくて
何かを言おうとしてもそれはまともな声にはならなかった



何も言えずにいる僕の手を両手でぎゅっと握り締めると
ユノさんは最後に






「チャンミンに会えて幸せだった
俺の一生分の幸せだ」




そう言って
何かを決意をした様に立ち上がった













愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201501211024201eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ

今日も最後まで読んでくれてありがとうごじゃいます(´;ω;`)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

Comment

☆ 溶けちゃいそう

YUNAさん、みなさん、こんにちわ〜

小説のユノさん、なんだか溶けて消えてしまいそうな感じですね。
オロロロ(涙)
今を生きることすら困難になっているユノさん。
つらい・・・。

中国のT1STORYって、明日ですよね?
←急に話題が変わってます^^

空港の写真が・・・。
待ってました====。

どんな服かな?

楽しみです。

服で思い出しましたが、ツアーグッズ届きました。
いやあ〜驚いたのは、手袋が右手ばかり入っていて・・・。
←これは、交換ですね。

あと、高いパーカー。
Mサイズ買いましたが、かなり小さめだと思います。
これは春先にいいかも。コンビニに行く服装ですけど。

TシャツはSサイズかMサイズどちらにしようかと考えています。
Sはかなり小さいですか?

小説のユノさん、どうなってしまうのでしょう。
ドキドキしながら、つづきを待ちます。

☆ 

こんにちわ(^o^)

やだやだ(>_<)ユノさん、どうしちゃったの?

自分がいなくなることを感じているのか、それともチャンミンがいなくなることを感じているのか…
どちらにしろやだぁぁ(>_<)
ユノさんにもユノにも、悲しい涙は流してほしくないです(泣)

…またまた過度の感情移入をしてしまってスミマセン💦
今日は上海へ移動ですよね。来日時以来の二人の姿、楽しみです♡
WITH婚も初日まであと少しですね^ ^
リハーサルも最終段階まできているでしょうか^ ^
ユノが大切な誕生日を日本で過ごしてくれることが、本当に嬉しいです^ ^幸せなお誕生日になるといいな(*^^*)
それにしても前日まで違うステージのリハをして、気持ちを切り替えてT1STORYのステージに立つなんて、本当にスゴイですよね!
上海も最高のステージになりますように(^o^)

そしてユノさん…( ; ; )次回をドキドキしながら待ってます。

☆ さりーさんへ

こんにちわ^^

溶けちゃいそうですか^^;;あらら
上海公演明日ですね!
今日中に2人は向かうでしょうね~
久々の空港サジンが見れる~~~
髪型とかどんなかな~襟足クルンであれから伸ばしてたらいいなぁ。。
そしてツアーグッズ届いたんですね!
手袋が右手ばかり←ええっ!!そんな事があるんですか~@@::
ありえんですねそれ^^;;
高いパーカー←(爆)(爆)
サイズは小さめなんですね~
Tシャツは購入した方によるとtreeの時よか
ほんの若干大きめという情報ありますよね^^

コメントありがとうございました!

☆ ゆうのさんへ

こんにちわ^^

本日は上海へ移動ですね!
久々の空港サジン楽しみ~~~~
2人のビジュアルも気になりますね~
WITH婚も迫ってまいりましたがもう仕上げの段階に入ってるんでしょうね。
それにしてもツアーをまじかに控えて
全く異なる演出のT1STORY婚に切り替えスィッチって
並大抵な事じゃないですよね~
上海のステージもまた楽しみです!
福岡初日はきっと幸せなセンイルになると思いますよね^^
そして小説かなり切なくなってますがこちらもそろそろ仕上げです^^;;

コメントありがとうございました!
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

トキを超えて 21話「 大きな夢を掲げるよりも」 <<         ホーム         >> お久しぶりの姿にドチドチ上海入国サジン