fc2ブログ

2014/08/24 Sun  00:02
僕がユノと呼んだ日 34話「重なり合う心臓の音」

ユノは僕をチラッと見ると
少し大きなため息をついて




「チャンミナさ...
お前自分の魅力ってわかってるか?」




「僕...僕の魅力?....」




「俺がさ.....
ここに来て何度もお前に
ドキドキさせられっぱなしなの
気づいてるだろ?」




「え....
ヒョンが僕に??
嘘ですそんな、、あるわけがない、、」




「どうして?
なぜそう決めつけるの?」





そんな事....



ここに来てからもユノはずっと
至っていつものユノで

堂々としていて躊躇している姿なんて
これっぽっちも感じられなくて


ユノが僕にドキドキしていたなんて.....


信じられない....







「ヒョンが僕にドキドキなんて ..
ありえないですよ...
だって僕は別に何もしてないし....
でも、、でもヒョンは
僕を喜ばせるためのサプライズ沢山してくれて、、
だから...というか...
それだけじゃなくて...その..つまり...」





「チャンミナ?」







「ドキドキしてたのは僕の方です!」






は.....


言ってしまった....



本当の事を.....


しかもこんなに大声で.......




どうしていいのか分からずに
恥ずかしくて必死でベッドに顔を埋める僕



するとユノは
そんな僕を引き寄せて
両手いっぱいに包み込み
優しく抱きしめ背中をポンポンと叩いた





「チャンミナ....ありがとう
言わせちゃって
ごめんな....」





「あ........」




「なぁチャンミナ」




「は....い......」




「俺さ....
おそらく来年には行くことになると思う」





僕達が韓国人の男として
生まれてきたからには

必ずその日が訪れるのは当然の事で

ユノの年齢を考えれば
その時が近づいているのは承知の上の事だった





「.....はい」





「勿論、覚悟も出来てるし
しっかり役目を果たしたいって思ってる
でも...」



暗闇の中
枕元を照らすわずかな灯りが
ユノの顔を薄暗く照らす





「でも...
やっぱりお前としばらく会えないと思うと
ちょっと辛いかな....」




「僕だって..
時期に行くことになると思います
それもそんな遠くじゃないし...」




「そうだな
俺はチャンミナには行かせたくないけどな
こればかりは仕方ないんだよな...」




「はい僕は大丈夫です」




「俺さ...
今までもこれからも....」




「はい...?」







「お前の事
とても大切に思ってるから」





抱きしめながら
僕の髪を撫でるユノの大きな手は
とてもあたたかくて優しくて


この人に守られているという思いが
胸一杯に溢れ出し
涙がこぼれそうになった




どんな時も勇ましく頼もしく
いつも強くて前向きなユノ



でもね...

僕は気づいてたよ



グッと引き寄せる逞しいその腕が
わずかに震えている事を




この身体が消えない様に

ずっとこうして触れていられる様に


僕らは今
きっと同じ事を思っているに違いない



僕はユノの背中に手をまわし抱きしめ返す

強く強く抱きしめる




僕をとても大切だと言ってくれる
愛しいユノのその唇に
僕はそっと
自分の唇を重ね合わせた



ユノの濡れた睫毛が
僕の頬にわずかに触れる


ドクドクと響くユノの心臓の音と
僕の心臓の音が重なってひとつになる



まるで真っ白なキャンバスに
淡いインクが滲んでいく様に


じっくりとゆっくりと
僕の中にユノが染み込んでいく





「ユノを守りたい」




心の中で僕はそう呟いた





「チャンミナありがとう...」



心の声が聞こえたかの様に
耳元で小さな声でユノが言う



僕はコクンと頷いて
ユノの腕の中にまた顔を埋める



静まり返った暗闇の部屋


世界で一番
温かくて愛おしいぬくもりの中

僕達はいつしか深い眠りに導かれていった













つづく


(この物語はフィクションです)

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_2014072413015780d.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


いつも読んでくれてありがとうごじゃいます<(_ _)>


チャンミンはバリという噂ですが
リアルになって
後からユノも行かないかな~なんて思っちゃいました(笑)

そしてホテルで2人きりで過ごして
このお話の様にまったりしてほしいとこですが
バリは韓国からは7時間くらいフライト時間がかかるので
撮影がハードなユノはムリかな^^;;

もし本当にバリだとしたら
単独でグラビアとかのお仕事かもしれないですよね
だとしたら楽しみなんですけどね~


ゆっくり出来てるかなチャンミン♡


花風呂にまみれてるチャミ子が目に浮かぶ...(爆)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

Comment

☆ 胸の奥が……

Yunaさん こんばんは!
毎度毎度、素敵なお話有難うございます。今回はなんか切なくて胸の奥がツーンとなりました。ユノの「俺、来年あたり…」のところはとうとうこの日がくるのかと思うと。 わかってはいたことだけど…(TT)
でもやっとお互いの気持ちが通じて良かった。ここまで長かったデスネ。
チャンミンがバリとの噂ですが、Yunaさんと同じくユノが行ってくれたらなぁ…っておもっちゃいました(笑)

☆ 仲良しホミン

Yunaさん、こんにちわ。
イロイロ動画もあがってて、中国の番組、なんかとっても面白かったって、はやくみたいわ。相変わらず仲良しホミンちゃんだったみたいで。
チャンミン、ice basket 確かにバリ風のホテルっぼい場所でしたが、それにしては空港サジンがあがってないですね。

私の個人的な思いは、2人一緒に行って欲しい。別々だと、約4年も東方神起の活動がないなんて、耐えられないわ。
でも、その時だけの個人活動を楽しみにしている人もいるかもですね。
事務所はどういう対応するんでしょうね。
こればかりは誰にもわからないけど。

とりあえず来週はエイネ、天気はどうかしら?

☆ 

こんにちわ(^o^)

あ~(>_<)切ないよぉ(ToT)
気持ちが通じ合って嬉しいのに、切ないよぉ(ToT)

それはやっぱりリアルに『その日』が近づいているからですかね…。現実にユノはもう覚悟出来てると思うし、チャンミンだってユノがいなくなる覚悟はしていて、すぐに自分も…って思っていますよね。それが義務だと分かっていても、大切なチャンミン、ステージ、ファンからしばらく離れなければいけないユノの胸中を思うと、胸が張り裂けそうな気持ちになります。
でも先の見えてる2年なら、チャンミンとトンペンさんと一緒にユノの帰りを待つのは苦ではありません。その間もユノとチャンミンを応援するだけです!
でもやっぱり、離れたくない…(T-T)

すっかりしんみりコメになってしまってごめんなさい(>_<)
でもとってもキレイで切ないキスシーンでした(*^^*)キュンキュンです(*´∀`*)

花びらに埋もれてるチャミ子、見たいわぁ(笑)

☆ とまたんさんへ

こんにちわ^^

はい、ここまで長かったですね(笑)
気持ちは通じていても
なかなか踏み込めないチャンミン
しかしユノの誠実さに完全に心持っていかれましたね(*^_^*)
あくまで強引じゃないとこが素敵ですねユノ
そしてバリ
今回は無理でもいつか二人でゆっくりプライベートで南国に行ってほしいです~

コメントありがとうございました!

☆ Yukanandaさんへ

こんにちわ^^

中国のやつは字幕待ってるんだけど
出てこないかな~(笑)
そして、チャンミンの出国は極秘だたのでしょうね~
スタッフさんが数人一緒みたいだから
お仕事でしょうねおそらく(*^_^*)
兵役に関しては
私も個人的な思いとして2人一緒に行って欲しいです。
皆で待てば2年なんてあっという間だと思うしね(^_^)
こればかりはほんとまだ分からないけど
きっと事務所的にはもう決まっている事なんでしょうね。
来週はエイネはお天気はどうでしょうね~
晴れるように願いましょ!

コメントありがとうございました!

☆ ゆうのさんへ

こんにちわ^^

リアルな切なさはありますけどやはり
先の見えてる2年だから皆さんで待てばすぐかなって思います(*^_^*)
出来れば二人で一緒に行ってくれたらと
個人的には願ってるけど
こればかりは分からないことだから
とにかくずっと応援しながら待つという事ですよね。
そしてその後の東方神起の活動を今から楽しみにしています!
またアリーナツアーとかで各地のファンに会いに来てくれるんじゃないかなって(*^_^*)
そして、チャミ子は今頃間違いなく風呂で花まみれになってると思います(笑)

コメントありがとうございました!

☆ 気づいた事

YUNAさんこんばんは。

『その日』が来るのは、私たちも辛くて寂しいけど、ユノもチャンミンもお互い会えなくなるのは辛くて寂しいですよね。
私、自分が寂しくなる事しか考えてなかったけど、YUNAさんの小説読んで気づきました……今までそんなことも気づかなかったのかと反省してます(>_<)。
でも、ユノもチャンミンも、必ず私たちに会いに戻ってきてくれるとわかってるから、寂しいけど安心して待っていられますね。そして、戻ってきた時に、二人がステージで暴れられる(笑)ように、二人のため愛のエネルギーをたっぷり充電しておかなきゃいけませんね(*^^*)

そして小説のユノとチャンミン。気持ちが通じ合って嬉しかったです♡
後半は、お互いを愛しく思う気持ちで溢れていて、胸がいっぱいで気づけば涙してました。
やっぱりYUNAさんってすごいです!こんなに人の心震えさせて!
YUNAさんのブログも小説も愛に溢れてて大好きです。
ホント、いつもありがとうございます♡♡♡

バリのチャンミンにユノが会いに行ったら萌えるのになぁ(≧▽≦)

☆ 

韓国男子のさだめですね(ノ_・。)
二人で行ってくれた方が一人分の期間待つたけで済むのにな、って思う時があるけど。やっぱり別々かな。

Yunaさんのお話、一番大切で守りたいとお互いに確かめあって、チャンミンから重ねた唇…切なくてポロポロ涙出ちゃった(/o\)

チャミはバリから帰国したようですね~
今回はユノヒョンは行けなかったでしょうけど、ユノヒョンが兵役決まった時にはきっと、バリか何処か南の島で少しでもゆっくり二人で過ごす時間を作るのかなぁ(*^^*)

☆ ぴのゆのさんへ

こんにちわ^^

温かいお言葉をいつもありがとうございます<(_ _)>
必ずその日が来るのは仕方ないけど
2人が一緒だったら何となく安心な気もしますよね^^
勿論、順番だったとしても2人の単独活動も応援しながら
東方神起を待ちたいですよね^^
信頼出来る2人だし先のことが分かるから
ファンは気強く待っていられると思います^^
そして反省なんてトンでもないですよ~
ぴのゆのさんはとても愛のある方だと思います^^
チャミペンもそうだけどユノペンさんって素敵な方が多いですね~
やっぱトンペン最高!

コメントありがとうございました!

☆ ヨッシーさんへ

こんにちわ^^

韓国男子のさだめで
私たちファンも韓国男子を好きになったさだめですよね~
こればかりは仕方ないし避けて通れない道ですね^^;;
二人で行ってくれた方が早く復帰できるけど
そういう決断を事務所がするかなってやはりそこは思いますよね^^;;
そしてバリから帰国でしたねチャンミン^^
いつかゆっくり2人でも行ってほしいです写真集とかお仕事抜きで^^
小説もいつも読んで頂いてありがとうごじゃいます!
やはり心を開くまでチャンミンは長い長い(笑)
リアルでもお互いに色んな愛を越えた大きな存在でしょうね2人^^

コメントありがとうございました!
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

僕がユノと呼んだ日 33話「もっとそばに」 <<         ホーム         >> チャンミンバリ帰国&VOGUE JAPAN萌え