fc2ブログ

2014/07/24 Thu  18:00
僕がユノと呼んだ日 13話「俺の奥さん」

ユノの腕の中に包まれて僕は静かに目が覚める


壁に掛けてある時計を見ると
既に昼を過ぎていた

ユノの顔を覗いて
抱きしめている手をそっとほどいて
ベッドから降り
ゆっくりとソファーに腰掛け
まだ夢の中にいるユノをそこからじっと見詰める


柔らかい日差しがカーテン越しに揺れ

きらきらと眩しい光りが
彫刻の様な美しいユノの背中の溝を照らす

その幻想的な美しさに僕はしばらく見とれた


しかし...


こうまじまじ見るとユノの身体って本当に逞しい...

肌も...綺麗だよな....



長年一緒に過ごしてきたけれど
改めてこんな風にじっくり見るのは初めてだった



ベッドの上のユノは
少しうつ伏せぎみに斜め下を向いて
足は「く」の字に丸めている

僕の頭をずっと支えていた腕はまだそのままだ


頭の天辺から足のつま先まで
僕はユノの身体を嘗め回す様にゆっくりと眺めた


すると
あろうことか僕のある部分が反応する



「うっ.....えっ.....うそ
や...ばい........」



慌てて両手でそこを押さえる

「ま、まじで.....?」



男が男の裸を見てムラムラする事なんてありえるんだろうか


いや、今まで他の男の裸を見てこうなった事は一度もない
ある訳がない


しかし確かに今そこは反応している


ユノを見てこうなったの......?


ユノの事をいやらしい目で見ているとか......?


まさか...


僕は一体.......


どうしちゃったんだろう.....


考えれば考える程
反応は更に極致に達する



「う....運動...するか..」


このままでは収まりがつかなそうだった僕は
気分を切り換えるためジョギングに外に出た

ホテルの周りを3往復

無我夢中で全力で走り続ける

昨夜のアルコールが残っていたせいもあり
いつもより息切れが激しくバテるのも早かったが、お陰で気分はすっきりとした

こういう時は汗を流すに限る


部屋に戻り
そのままバスルームに直行してシャワーを浴びているとドアをトントンと叩く音がする

シャワーを止めてドアを少し開けると目の前にはユノが立っていた



「ヒ、ヒョン!
起きたんですか?
て、てか、そこで何してるの?」


「目が覚めたらチャンミナがいないからさ」


「あ、はい、
僕もう出ますから」



「俺も一緒に入っていい?」



「なっ、なに?!
え、っ、あ、ちょ、ちょっとまって」


「背中流してやるよ」


「え、せ、せなか?
ぼ、ぼく、あの、もう出ますからっ、、」

バタバタと慌てて
持っていたシャンプーを下に落とす



「あーはーはーは
うっそだよ~
チャンミナゆっくりシャワー浴びな」



焦った......

強引に入ってくるかと思った....



シャワーを浴び終わりしばらくして部屋の方に戻るとユノは


「早かったな
じゃ、俺も浴びてくるか」

そう言ってその場でトランクスを脱ぎ捨ててバスルームに向かった


なっ.....なんでここで脱ぐんだ. ...


ふとソファーの右下に目をやると
昨日着ていたユノの服が無造作に山積みになり脱ぎ捨ててある



しんじられない..........



呆れて僕はその山積みの服を一枚一枚たたみ出す

そして、今脱ぎ捨てていったトランクスも小さく丁寧にたたんだ




なんで、僕...
こんなとこまで来て
ユノのパンツたたんでるんだろ.......


自分でも納得がいかなかったが
とりあえずたたんだ衣類をソファーの横に整理して
今日着るであろう服をハンガーに掛けた


バスルームの外には新しい下着をバスタオルと一緒に重ねて
その横に歯磨きセットに綿棒
髭反りに必要なシェーバーとクリームを分かりやすく並べて揃えて置いておいた



ユノがシャワーを浴びている間

僕はベッドのシーツをぼんやりと見ながら
今朝のユノのぬくもりを思い出していた


二人で寝ていた場所を指でなぞってみる
その部分に自分の頬をそっと当てると
そこにはまだユノの匂いがした


その瞬間


「チャンミナ何してんの?」



「あ"、え、、あ、
ヒ、ヒョンもう出たんですか??」


「うん」



早い.......

今入ったばっかじゃないか......



「ねえ、何してたの?」


「え、いや、別に
シーツを整えていたとこです!」


僕はどぎまぎしながらシーツをパンパンと引っ張り
ベッドメイキングを始めた



「ふう~ん
ほんとチャンミナはきっちりしてるよな
ホテルの人が後からやってくれるんじゃない?」


「そ、そうだけど、
一応整えるくらいしておかないと
だいいち、男同士でひとつのベッドなんて
変に興味持たれるかもしれないし」


「変にって?」


「もう.....いいです」




トントン


部屋のドアを叩く音が聞こえる



「メイキングきたか?」



「あ、違いますよ
外出してからにしてほしいってフロントに言っておいたから
メイキングじゃないです」


「じゃ、なんだろ?」


「ちょっと待っててください」


ドアの外に出て僕は厚手の器を二つ受け取り部屋に戻ってくる

不思議そうな顔をするユノをチラッと見て
少し満足そうに僕は胸を張り


「お粥です」


「えっ、チャンミナ頼んでおいたの?」


「はい
さっきフロントに電話して頼んでおきました
昨夜はあれだけ飲んだんだから
胃に優しくしてあげないとだめですよ」


そう言って煮えきった熱いお粥を
器から別皿にスプーンで少しすくって
ふぅ~ふぅ~と息をかけて冷ます

そしてあらかじめ持参してきたお茶をリュックから出し
カップに入れ沸かしていたお湯を注ぐ



「これ何?家から持ってきたの?」


「高麗人参茶です
二日酔いには物凄く効き目があるんですよ」


そう言って
ティッシュで底を拭き取りながら
お茶をユノの前に置く


「あの....ヒョン
とりあえず服を着てください」


相変わらずトランクス一枚のままのユノ



「あ、そうだな
俺の服は~
服は、えっと」


「そこにまとめてあります」


「おっ、チャンミナたたんでくれたの?
サンキュー
あ、パンツとバスタオルもありがとな」



「今日着る服はそこのハンガーに掛けておきました」


「お~
気がきくね~さすがチャンミナ♪」



そう言って立ち上がり服をハンガーから鷲掴みにとると
僕の選んだストライプのシャツと白のハーフパンツを履いてまたソファーに座った




「お茶
火傷しないようにゆっくり飲んで下さいね
あ、お粥もそろそろいい頃だけど
まだ熱いから気をつけて少しづつ食べてください」





「あのさ」



「はい?」


「チャンミナってやっぱ俺の奥さんみたいだよな」


「勝手に人を女にするんじゃねーです」



「うん、分かってる分かってる
チャンミナは立派な男だよ
かっこいいし、逞しいし」

「でもさ」

「やっぱ俺のタイプかな」





「なっ、何言ってるんですか!
さっ、食べて」



スプーンでお粥を山盛りにすくうと
ユノはそのままぱくっと口の中に入れる



「あっちぃー!」


「大丈夫ですか?!」


慌てて僕は冷蔵庫から水を出してコップに注ぎユノに差し出す

その水を一気にユノは全部飲み干した



「だから....ゆっくり食べてって言ったのに..
大丈夫ですか?火傷しなかった?」


「う~ん....
ヒリヒリする.....
火傷しちゃったかも」


「氷舐めますか?」

「うん」

冷凍庫に保管しておいた
昨夜の余りの氷を1個ユノの口の中に入れる


「落ち着きました??」


するとユノは喉を両手で押さえて


「苦しい~うわっ、なんだこれ」

そう言って転げ回る


「大丈夫!?
ヒョン!どうしました!?」

焦ってユノを抱え込み背中をさすって顔を覗いてみると
いきなりユノの顔が接近してきて
瞬きをする間も無く
一瞬の隙に僕の唇にユノの唇が触れる



あ....冷たい....




あまりの瞬間的な出来事に僕はびっくりして
即座にその唇を離す




「火傷もう治った」

そう言ってユノは舌をペロッと出して
上目遣いに僕を見て照れ笑いをした


何が起きたのか僕はよく分からず
しばらく呆然としていたが
口の中の氷の冷たさですぐに我に気づく


さっきまでユノが舐めていた氷は
僕の口の中であっという間に溶けた




その氷の雫を



僕はゆっくりと喉の奥で呑み込んだ










つづく


(この物語はフィクションです)




愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_2014072413015780d.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


夜警日誌
公式動画とポスターが公開されてますね^^


ポスター

公式動画

ポスターのムソク
カッケー

刀をビシバシッてするとこ

時代劇の立ち回りっていうんでしたっけか?
あれって難しいですよねー

役どころもなかなかシビアな感じかと思います

最後のインタビューのお顔がまたいいですわねぇ^^

そしてこちらもきましたね~
東方神起 / 東方神起 LIVE TOUR 2014 TREE ダイジェスト映像


アングルがなかなかいいでふ

昨日の事の様なもう既に懐かしい様な。。。

色んな思いがありますけど

とりあえず・・・チャンミンの顔見るの懐かしい気がした件

こちらはDVDがお手元に届いた頃
また皆しゃんで萌えましょうね^^
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

Comment

☆ キャー!俺の奥さん♪♪

yunaさん♪皆さん♪こんばんは^_^

今日も、更新ありがとうございます(*^_^*)

ユノヒョンの腕枕で眠ったチャンミン!眼が覚めて、もう一度、ユノヒョンの身体を眺めているうちに、何故か反応しちゃうんですね♪

気分転換にホテルを3往復~←早く自分の気持ちに気づいて~って思っちゃいました(^-^;

シャワーを浴びてたら、ユノヒョン登場で、どうなるの?って思ったら、あっさり引き下がるユノヒョン←チェッ、一緒に入らないのか~と残念に思いました~

その後は、かいがいしくお世話をするチャンミナが健気でカワイイです^_^
お粥を食べるシーンで、ユノヒョンが口に入れた氷を、チャンミナが心配して、覗き込んだ瞬間に口移ししてたんですね♪←ここを読んだ時、キャーってなって、萌え転がっちゃいましたよ~

このあと、どうなっちゃうんですか?ドキドキして、次の更新が楽しみです(#^.^#)


ムソク・ユノヒョン祭が始まりましたね~^_^ヒョンめちゃくちゃカッコイイです~

ところで、チャンミンは、一体何処に雲隠れしてますかね~チャンミンの姿が見たいよう(T-T)

☆ キターーー!

YUNAさんこんばんは。
続き待ってました。ありがとうございます!
ユノの体って、筋肉ついてるのに、堅そうっていうより柔らかそうで、色白でほんと綺麗。
チャンミンのチャンミンがそうなっちゃって、あたふたしてる場面、かわいくて面白すぎる~。体は正直ですね。チャンミン、自分がどうしたいかそろそろ気づきなさい。
そして、チャンミンがユノのお世話してる場面に萌えてたら…
キターー!待ってましたよ!!
かわいくて、綺麗で、ちょっぴりエロいこのシチュエーション、すごくいいです。YUNAさん天才です!
この後、どうなっちゃうんだろう。楽しみです。

☆ 

こんにちわ(^o^)

13話のUP、ありがとうございますm(__)m

あ、先ほど旅行から帰ってきましたぁ(^-^)国内の離島にいたのですが、日常から離れていつも考えてることを考えずに過ごしていたので、キレイな景色を見ては『ユノにも見せてあげたいな』とか人通りの少ない島を歩いては『こんなとこにユノとチャンミンが歩いていたら目立つよね』とか、最終的には『旦那がユノだったらな』としょーもないことを考えていました(--;)

あー(/-\*)チャンミンのチャンミンは正直だぁ(#^.^#)チャンミン、体は嘘をつかないんだよぉ(*^^*) っていうか、チャンミンも男なのね~(*^^*)と思ってしまいました(笑)あまりにキレイで可愛くて、そういうモノがついていることを忘れてしまいます(笑)
氷がエロいですね(^.^)いいな、いいな、チャンミンいいなぁ♪♪

ムソク様、相当ヤバいですぅ(*^∇^*)でもユノ、また痩せた感じなのでちょっと心配です(..) ユノがメディアに出るのはもちろん嬉しいのですが、やっぱり何か物足りないというか、100%満足ではないというか…ユノとチャンミン、二人揃った姿を見たいです(^-^;

☆ ☆俺の奥さん☆

yunaさん 更新&コメ返ありがとうございますm(__)m 感激ッス!!

もぅータイトルだけで萌えまくりで読みすすんでいくたびにキャーーってなってました。
チャンミンがユノヒョンの寝姿で反応?しちゃって…そろそろ自分の気持ちに気づいて正直になっちゃいなよ~って悶々としちゃいました。

そしてチャンミンのシャワーシーン、ユノヒョン強引に一緒に入るのかとおもいきや入らないんかい!! ちと残念(かなり残念(--;))
きわめつけは氷の口移しには『キャー』じゃなく『ぎゃーーー』ってなってしまい、落ち着け自分状態です。

yunaさん このあと
ど、ど、どーなってしまうんですか? 続きがヤバいです。
どなたかのコメントでありましたがほんと本にして出してほしいです(^^)高くても買いますよ~♪
yunaさん最高です!ゆっくりでいいの次の更新楽しみにしてます。
ファイティーン~~~

☆ クッチさんへ

こんにちわ^^

かいがいしくお世話をするチャンミン
この辺はリアルな感じしますよね~
ムソク・ユノヒョン祭りは全快ですね^^
予想以上のかっこよさです!史劇スタイルはやっぱユノは似合いますね!
チャンミンにも早く会いたいです!

コメントありがとうございました!

☆ ぴのゆのさんへ

こんにちわ^^

そうそう!ユノの体って筋肉質でゴツゴツしてそうだけど
部位によって柔らかそうな感じですよね~ほんと綺麗
前にチャンミンが番組でユノはいい身体してます!って
言い切ってたから
いつもよーく見てるんだろうなって思いました(笑)

コメントありがとうございました!

☆ ゆうのさんへ

こんにちわ^^

おかえりなさい!
離島に行ってらしたんですね~
リフレッシュできましたか?^^
日常から離れてもやっぱりトンに結び付けて考えてしまうのは
私も同じですよ~~
私も日本を離れてる間もずっと頭の中はユノとチャンミンの事ばかりでした^^
そしてムソク様!やばいですね~~
ピョルバラギの映像で少しまた痩せたかなって思いました。
立ち回りの演技が結構ハードなのかもしれないですよね。
次に2人一緒に見れるのはソウルのSMTかもしれないですね^^

コメントありがとうございました!

☆ とまたんさんへ

こんにちわ^^

シャワーシーンは細かく引っ張ると
18禁になってしまいそうなので止めました(笑)
お互い裸だとやっぱりあーなってこーなって。。とか(爆)
やはりチラリズムの甘酸っぱさがキュンときます^^
でもやっぱちょっと残念(どっちやねん)
氷の口移しは氷が羨ましいです。。氷になりたい。。
温かいお言葉本当にありがとうございます!

コメントありがとうございました!

☆ 妻になります…チャンミンが

Yunaさん、みなさん、こんにちわ。暑くて溶けマフ。半端じゃないです。
昨夜はユノユノ祭り、ちらっと動画見ましたが、ハニバニヤバイです。
ヘドバンも、ナムジャペンさんうらやましいよう。
そして続々登場ムソク様、本当に衣装といい、立ち振る舞いといいなんてステキなの。20才って、若っ。

そしてお話では、氷のkiss、もうユノったら。チャンミンは何してるんでしょ。自宅にこもってパソコンチェックや作詞活動かなあ。

ケチミDVDもやっと公式発表、8/14発売ってTREEより早いですが、早速ポチです。ケチミは小出し、写真集、コンサート音源のCDそしてやっと(≧∇≦)Tiamoもどうやら届きそう。エイネのグッズもセブン受け取りだと送料無料だし、選択して購入してるつもりだけど、気付いたら買ってるかも。

そしてそして氷のkiss、されてみたい。チャンミナのチャンミンの存在忘れてたというか…
もう、どうにでもされてください、ユノユノに。

☆ Yukanandaさんへ

こんにちわ^^

暑いでふね~とうとう自宅でもクーラー始動致しました。
来月の電気代が怖いです(爆)
ユノユノ祭りハニバニやばかったですね!
WORLD TOURのは小出しでしたがDVD公式発表ようやくですね^^
Tiamoも届いたら萌え禿げますなっ
そして氷のkiss
私は激しく氷になりたいです。

コメントありがとうございました!
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

僕がユノと呼んだ日 12話「腕の中で」 <<         ホーム         >> 僕がユノと呼んだ日 14話「二羽の小鳥」