FC2ブログ

2014/07/21 Mon  20:35
僕がユノと呼んだ日 11話「長い夜」

ベッドの上でうつ伏せのままでいたユノは
しばらくすると寝返りをうち

仰向けに大の字になり
天上を見ながら少し気まずそうな表情で


「あはは..
チャンミナはほんと力が強くなったな
頼もしくてかっこいいよ」


「ヒョン........」


「俺、ちょっと酔ってるみたいだな
悪かった....気にすんな」


「酔ってるの.....?」


「ああ、慣れない酒飲み過ぎたかもな
チャンミナここで寝ろ
俺あっちに寝るから」


「だったら.....
ベッドの端と端で寝ましょう
ダブルだからこんなに広いし」


「いいのか?」


「せっかくのダブルベッドだし...
あっ、せっかくって言うのはつまりその」


「ありがとうチャンミナ」


「は.....い.....」


そう言うとユノはそのままベッドの先端に身体をずらし
横向きに寝返りをうち背中を向けた


僕は部屋の灯りを消して
ユノと反対側のベッドの端の方に横になった


田園で囲まれたこのホテルは外灯がなく
全ての部屋の灯りを消すと真っ暗で
窓の外の薄暗い小さな電球だけが時々点滅している

遠くに流れる川の音や
木の葉が時々風で揺れる音だけが幽かに聞こえて
夜はとても長く感じた



「静かだな」


「そうですね..」


「さっき.......」


「え...?」


「さっき...
お前泣きそうだったろ」


「そんなこと...ないです」


「そんなに嫌だったか?」


暗闇の中でユノは小声で僕に問いかけた


嫌とかそんなんじゃない

僕は僕自身が分からないだけなんだ


僕は一体どうしたいの?

僕はユノとどうなりたいの?



「ヒョン....ひとつ聞いてもいいですか?」


「ん?なに?」



「あの.....ヒョンは.....その....
好きな人とか.....いる..の?...」




それを聞いたからってどうにかなる訳じゃない

知ったところで何かが変わる訳でもない


それでも僕は聞かずにはいられなかった






「とても大切な人はいるよ」



................



あまりのあっさりとしたユノの直球な答えに言葉が詰まった




.


やっぱり.....

あの電話の人はユノの彼女だったんだ....





....聞かなきゃ.....よかった..........





胸にズシンと大きな石を落とされた様に痛みが走る


震える喉が今にも思わぬ言葉を発してしまいそうで僕は何度も必死て息を呑み込んだ


こんな気持ちは

こんなに切ない思いは初めてだった



僕自身....


口では男同士を否定しながらも
実はユノの気持ちに少しだけ期待をしていたのかもしれない


自分といる時のユノは
自分だけを見てくれている様な気がしていた



メンバー同士という関係が

兄と弟の間柄が

いつしか憧れが

自分でも気づかないうちに
形を変えていったのか......


でもそれを認めてしまったら

言葉に出してしまったら

そのあとの僕達の果てはどうなるのだろうかと考えるのが怖くて

自分自身にブレーキをかけて
偽り否定し続けていたのかもしれない


でも今は


何も言える資格のない自分が虚しかった



「チャンミナ」

「チャンミナもう寝た?」



僕は何も答えなかった


風の音が少し強くなり
窓の外の薄暗く点滅されている灯りが滲む

僕は暗闇の中に
ひとりぼっちに置き去りにされた様な気がした



ひんやりとした真夜中の空気に包まれ

しばらくすると
ユノの深い寝息が聞こえてきた



僕は少し身体を起こして

そっと

気付かれないように

決して触れる事のないように


そっとそっと

愛しい背中に寄り添って


聞こえないほどの小さな声で


「....ユノ............おやすみ...」


そう呟いて暗闇の中

やがて眠りに堕ちた



その夜

僕は夢をみた


内容は覚えてはいないけど

それはいつかどこかで見た風景で

とても懐かしくて

温かくて心地良くて

ずっとそこにいたいと思うそんな夢だった


そして

幸せに包まれながら僕は朝を迎えた







つづく


(この物語はフィクションです)


愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
1405512250370_convert_20140716220449.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ



TI AMOの写真集ネタばれ見ましたか~?
やばいですねぇぇ~~~
わたくし、めまいでクラッとなりました^^;;
ひっそりこっそりじっくり見たいお宝サジン満載でございます!
ええ買います!買いますとも~~

そしてEPILOGUEも感動致しました(涙)

‏@cknabnlaue様より
ありがとうございます!


TI AMO エピローグ ユノ訳

TI AMO エピローグ チャンミン訳

胸アツ・・・(´;д;`)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

2014-06- <<         ホーム         >> 2014-08-