FC2ブログ

2013/08/30 Fri  17:25
東方神起とa-nation二人が刻む道

みなしゃんこんにちわ^^

大分涼しくなりましたがまだまだクソアチーですね


夏から秋は疲れがでますから

体調管理気をつけてくださいね


あたしはこの時期決まって顔にボツボツが出来ます^^;

おそらく夏の疲れがどっと湧き出てくるんだと思います


ボツボツのとこにたまにイミフなウブ毛が

生えてたりするんですけどあれって何でしょうね?


ホクロに毛が生えてる的な1本だけヒョロリと










(_ _|||)しるか





さてまずはこれですね


東方神起新曲インタビュー動画(ぴあチャンネル)










和むっ\( ̄∇ ̄ ̄*)ノ




いや~実に和みますな




風呂上りにステテコ一丁で

グイッと一杯やったくらいの和み感


幸せだなぁ二人見てるとホッとしますやね



今年は充実した年になったみたいですね(´∇`*)

まだでもあと3か月残ってるけどね(笑)





しかしお互いをよくチラ見するよねww

2013830-133729.jpg
2013830-133543.jpg



手の組み方が乙女なチャンミンw

ユノが若干鼻の下が伸びて見えるっていうねw


はいはいはいいいんですよ

思う存分見詰め合ってくださいネ





こちら「SCREAM」の宣伝トラック

都心で爆音で走ってる様子をまとめた動画です

なかなか遭遇した気になれました^^
こちら





黒シャツチャンミンの動画もありましたので~


SIMCHANGMIN0218様よりありがとうございます




かっばえぇぇえヽ(・´з`・)ノ




も~~何度もリピしたくなっちゃいますよぅ~


いい男だなぁチャンミン・・


これ見ると空港ねーさんガン見って大したことなかったね(笑)

一瞬だしなんてことないわ~

サジンと動画って見方がエライ変わるもんだと思いましたわ^^;






さて

a-nation味の素スタジオ

31日東方神起出演です


map_for-train02_convert_20130830135746.gif

こちら


お天気は今のところ大丈夫そうですね^^

雨の予報は出ていませんね


ただ天気が変わりやすい時期なので

レインコートはあった方が良いと思います。


使い方違うけど

広げて下にひいて座って休む事もできますよね^^;






私はa-nationは今回初です^^

今までは行けるきっかけがなくエントリーもしませんでした。


a-nationは東方神起の歴史そして成長の証といえるほど

かかせないステージだという事を認識しています。


東方神起がa-nationの会場で歌う姿は

2005~からの舞台裏の様子とかも含めた動画を

前は何度もよく見ていたんですが

ここのとこ見ていなかったので

久しぶりに改めて過去動画をずっと何時間も見てました。



二人に会いに行く前に今までのステージを

もう一度見ていこうって決めていたので






2005年
神戸のオープニングアクトに初出演の東方神起

2013830-12247.jpg


あの幕が開いてそこから

東方神起とa-nationの歴史を刻むスタートとなったんですよね。



スタートの曲となったのは

日本でのデビュー曲「Stay with me tonight」

この頃はまだ前座の出演


「Somebody To Love」もこの頃から歌っていましたね。


この曲はのちに東方神起の代表曲になりましたね。



今も尚、歌い続けてくれている二人が愛しいです(´;д;`)




会場に赤のバルーンがちらほら見えますが

韓国では大人気のスターだった彼らも

日本ではまだまだ知名度が少なく

席にもほとんど人がいないのが動画でも確認出来ました。

そんな中彼らは懸命に歌っていました。




2013830-12537.jpg
2013830-123536.jpg


2006年はユノが怪我で不参加でしたよね

ユノがいないステージは他メンバー皆頑張っていましたが

今改めて見ていても違和感があって

ここでもユノの東方神起のポジションの大切さ

存在感の大きさというのがよく分かります。



2007年、2008年、陽が沈む前の時間帯の出演



会場のファンの数もどんどん増えてきて

2008年あたりくらいから赤に染まっていった様ですが

今とは比較にならなかったみたいです。


でも一歩一歩前進して努力の甲斐があって



ようやく2009年には会場の半分以上が

レッドオーシャンに染まって声援も凄かった様です。

これは行かれた方から聞きました。




そして陽が沈む時間にやりたいという念願がやっと叶った2009年

トンペンにとっても喜ばしい瞬間だったと思います。



しかしファンの心の中は嬉しさの反面複雑さもあり

ただただ目の前の彼らを必死で応援していたそうです。




楽屋裏でのチャンミン

何度もみなしゃん見てると思いますけど

a-nationの絵を描いたんですが

そこには東方神起はいない絵なんですね。。


何の事はなくただ無意識に描いたのだと思うけど

今だったらはっきりと東方神起がステージに立ってる絵を

描くんじゃないかなって勝手に思いました


なんだか胸がキュンとしました。。



元メンの音声やらチラッと入りますがチャンミンメイン動画です。


heromamacha様よりありがとうございます






この時はユノにベッタリでしたね。。

2013830-121419.jpg




ユノが食べると

2013830-121528.jpg






自分もそれを食べて

2013830-121551.jpg
2013830-121633.jpg




美味しいって・・

2013830-121745.jpg
2013830-12188.jpg
2013830-121827.jpg
2013830-121849.jpg

完全2人の世界で

この頃の些細なやりとりを見てても

二人の絆は既にもう深かったんだなって思います




2009年は19時台の約50分のステージだったそうです。


2010年はユノとチャンミンの出演はなく






そして













a-nationのステージに
再び帰ってきた東方神起


エイネ
エイネ
エイネ






ayuayuuknow様よりありがとうございます





2011年には相当プレッシャーもあったかもしれませんよね。。

2012年は出国トラブルで

ユノがリハに参加出来なかった事もありましたよね。

この頃はスケジュールも超ハードでした。


でもそんな事ものともしない迫力に満ちたパフォーマンスで

会場全体を湧かせました。



2005年からの成長は勿論ですが

特に二人で再始動してからの3年に渡るa-nationのステージ


この気迫溢れる凄まじい成長ぶり物凄いと思います(´;д;`)




一歩一歩積み重ねて歩んできた東方神起の歴史

一歩一歩積み重ねて進んできたa-nationと東方神起の歴史


まさに今年は色んな意味で

ユノとチャンミンにとって

そして東方神起にとってトンペンにとって

実りがある年になったんじゃないかと思います。





二人・・本当に貫禄つきましたね





ユノとチャンミンは私達の誇りです





今年も夏の終わりを告げるa-nation


精一杯応援してきます



出来る限りの声援と赤の一滴になってきます<(_ _)>





何も食わず飲まずで応援参戦のみで参加致します(・∀・)ノ





こちらの動画先週の長居の前日にも貼ったんですが

感動を沢山頂いた動画なのでもう一度貼ります




kannnadog様よりありがとうございます


何度見ても泣ける・・・(┬┬_┬┬)





どうか無事に誰も怪我もなく

ユノとチャンミンのありったけの力が発揮出来ます様に




ステージを走り回って飛び跳ねて

自由に伸び伸び楽しんで



その動きに合わせて会場から大歓声が上がり


大きな愛のレッドオーシャンが波打つ事でしょう



長居から味スタへと

また新たな素敵な歴史が刻まれていきますね(´∇`*)





心はひとつ
we are T !!



しょれでわ本日はこれにて~
☆^(*・ω・)ノ~~~βyёβyё♪

ポチポチいつもありがとうございます^^
更新の励みになっています感謝感激!

image_convert_20130827135442.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

2013-07- <<         ホーム         >> Next >> 2013-09-