FC2ブログ

2014/04/14 Mon  20:05
妄想劇場「あれからの僕たち」part5 意外な事実

みなしゃんこんにちわ^^


妄想劇場のつづきですm(_ _;)m



今までのリンク
笑って許してMim妄想「妊娠騒動」
笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」
妄想劇場「あれからの僕たち」part2 疑惑
妄想劇場「あれからの僕たち」part3 打ち明けられなくて
妄想劇場「あれからの僕たち」part4 僕の決断



冗談の通じる方だけどうそ~
↓  ↓  ↓







「あれからの僕たち」part5 意外な事実








僕の部屋で見つけてしまったヒョンの忘れ物



今日一日


僕の中で色んな気持ちが交差した


そして一晩中考え抜いた結果


自分の胸の中だけに


全てをとどめておく事を決断し


すっかり前向きに

切り替えようとしていたその時だった





電話のコールが鳴った



電話

「こんなに朝早くから一体だれ・・」















父からだった









電話

「父さん?どうしたのこんなに朝早く
何かあった?」









「あぁ悪いな
まだ寝てたか?
まぁ急用というほどではないんだがな
お前に言っておいた方がいいと思ってな」







「え・・?」










電話

「もしかして・・

僕とヒョンとの事とか・・まさか・・」








いや

そんなはずはない・・


父さんは家には一度も来た事はないし

ヒョンとも随分会ってないはず・・


僕たちの関係を怪しく思うわけがない・・










「おいチャンミナ
聞いてるのか?」







電話
「あ・・はい
何?父さん」











「ユンホ君とは仲良くやってるか?」





「え・・?」








電話
「な、なに言ってんだよ父さん
当たり前でしょ僕たち同じメンバーなんだから」








「そうかそうか
仲良くやってるんだなそりゃ良かった」











電話
「なに・・
そんなことを聞きにこんな早朝に電話かけてきたのか?
もしや・・父さんに気づかれたとか・・」










「毎日忙しいだろうが
2人とも体調管理にはくれぐれも気を付ける様にな」






「はい・・
お父さんも気を付けて・・
言っておく事ってその事?」








「あぁ、いや
最近お前とは話す機会がないからな
色々とまぁアレだ
とにかくしっかり頑張りなさい」







「ありがとう父さん・・」







父さんにヒョンとの事を

何か聞かれるんではないかとドキドキしていた


とにかく早く電話を切りたかった






「じゃ、そろそろ切るよ」







「あぁチャンミナ
まぁ待て待て
もう少し話さないか?」








電話
「え?」






不思議だった



あの普段無口な父がこんなにしゃべるなんて



考えてみたら父の方から電話がかかってきたのも

今回が初めてかもしれない


しかもいつもより早口な父








「最近どうだ?
何か変わった事とかないか?」






「特にないけど・・」






「そうか
それは良かった」






「父さん・・さっきから
良かったばかり言ってるけど・・」







「そうか?
いや元気ならとにかくいいんだ」









「ところでな

昨日お前のとこに母さんが行ってただろ?











電話

「うん・・来たけど」









「その時にな・・

母さんがな
持って帰ってくるのを忘れてしまったらしいんだ」









「え?」








「その・・

忘れ物を取りにお前の家に行かせたんだが

どうやら掃除をしたらすっかり忘れてしまったらしくてな」








電話

「忘れ物って?」






「ちょっと変わった柄の箱でな
そのぅ・・なんていうか・・
あか・・あかるい・・」








「は?」
















「明るい家族計画ってやつなんだけどな」














電話















「あの・・あれだな・・
なんていうか・・つまりだな・・

お前日本でツアーしてた時があったろ?
その時にちょっとばかしだが・・
お前の部屋に母さんと寝泊りしてた時期があってな」













電話












「アレだ・・その・・
ホラ、家には娘たちがいるだろ
だから伸び伸びナニできないというか
犬も吠えるし母さんが気にするんでな
お前の留守中に
ちょっとだけ部屋を拝借させてもらったんだがな」











電話











「やっぱアレだろ
今更またお前の兄弟が出来てもなぁ?なぁ?」









電話

「父さん・・」










電話
「じゃ
あれは父さん達のなの?」











「まぁなんていうか・・
母さん几帳面だろ
要するにアレだ
いつもみたいに引き出しに入れちゃったらしいんだ

する前に母さんにあれほど持って帰る様にって言ったのに
した後はうっかり忘れてしまって
そのまま引き出しに置いてきてしまったらしくてな

さすがに使ったやつは持ち帰ってきたんだが
ほんと申し訳なかったな
中身見たか?どれくらい入ってたかな?」










電話

「1個しかなかったよ・・」










「ほぅ
1個か・・

そうか・・10個中の1個だけか
わたしもこの年齢で我ながら頑張ったなワッハッハッハ
残り1個かぁそうかそうか
こりゃ新記録達成だなワーハッハッハ」











電話

「今から持っていこうか・・」









「いや・・チャンミナ持って来なくていいから
残りのひとつは」




















「ユンホ君と使いなさい」















電話

父さん・・・













バレて・・・たのか・・・











「じゃあな
仲良くやるんだぞ
ユンホ君によろしくな」





ブチッ(電話の切れた音)













2014215-9530_20140414131209586.jpg

ヒョンのじゃなかった・・




僕は・・・










2014410-123158.jpg
「最低だ・・」






ごめんなさい



ごめんなさい








2014410-11279.jpg

「こんなの見つけただけで
たった一瞬でもヒョンを疑うなんて・・」






何も分かっていないのは僕の方じゃないか



一体、僕はヒョンの何を見てきたんだろう・・




あんな真っ直ぐなヒョンを・・










ミヌ
「ヒョンに・・
ヒョンに会いに行かなきゃ」








ポンッ


マッチ









2014220-135335.jpg

ヒョン今すぐ行くから

こんな僕を許して
















笑って許して ちいさなことと

笑って許して こんな私を

抱きしめて 許すといってよ

いまはあなたひとり あなたひとり

命ときめ 命ときめ 愛してるの

愛してるの しんじてほしい

笑って許して 恋のあやまち

笑って許して おねがいよ






走る
「ヒョーーーーーーン」









その頃




電話のチャンミンの様子が気になったユノヒョンは

早朝チャンミンの家に向かっていた





















チャンミナチャンミナチャンミナ

走る
ダッダッタッダ












「今すぐ行くからなァァーーーー」

走る
ゴォォォォーーーーーー









結局すれ違いになってしまった2人




ユノはチャンミンの部屋で

チャンミンの帰りを待つが

そこで思わぬ物を見つけてしまう





さっき

チャンミンがテーブルに置きっぱなしにしてきた







例のアレ・・











2014415-135158.jpg

「ん?なんなのぅこれ?
変わった模様だなぁ
マッチかなぁ?
コンドーマッチでーすなんちゃってぇ~」











マッチ
カサッ
















ユノ

これって・・・




















この続きはまたいつか






笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」

おしまい




出演
チャンミン
ユノ

医者

電話出演


手だけ出演
BARのマスター

挿入歌
笑って許して
歌:和田アキ子

(この物語はドラマ「Mimi」とは全く関係御座いません)










お疲れ様で御座いましたm(_ _;)m



くだらないオチで申し訳ありましぇん


実は途中すごーく真面目に書いてて

いっそこのまま真面目モードで終わらせようと思ったのですが

やっぱ、らしくないかなと思いまして

いつものごとくしょーもない方向で無理やりジエンド^^::

今回も長くて一記事に収まりつきませんでしたが

無理やり詰め込みました。

携帯の方もしかしたら最後途切れてるかも?^^::
見えてますか?


少し長めの妄想劇場でしたが


皆様

温かい目で見て頂きましてありがとうごじゃいました(・∀・)ノ


ツアーもカウントダウンが始まっていますね


次回からは通常記事にて更新していきマーフ


しょれでわ本日はこれにて~ヽ(*・ω・*)ノマタネー

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201403061215134eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

2014/04/14 Mon  16:25
「あれからの僕たち」part4 僕の決断

みなしゃんこんにちわ^^


妄想劇場の続きです






今までのリンク
笑って許してMim妄想
笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」
妄想劇場「あれからの僕たち」part2
妄想劇場「あれからの僕たち」part3





冗談の通じる方だけどうぞ~


























「あれからの僕たち」part4 僕の決断







結局、肝心な事は何も言えずに

ヒョンとの電話を切った後



一晩中ずっと考えた




ヒョンとのこれからの関係を


この先

僕はどうしていったらいいのかを






2014220-135936.jpg


夜明けが近づき


時間が経過していくにつれて


酒が冷めていくのと同時に


少しずつ冷静になってきている自分がいる事に気づく




時間というのは実に不思議なものだ





心に痛みは残っているけど


今は怒りでもなければ


真実を確かめたいとかそういう事でもない





僕の出した結論





それは












ホミン
ホミン



ヒョン・・


ホミン
ホミン



ヒョン・・僕はあなたと



ホミン
ホミン
ホミン
ホミン
2766E03952CCDC5D08F7F7.jpg
o0800051012795135420_2014041411582084f.jpg


ずっとずっと


一緒にいたい








ただ


それだけだった




何をどうするとか

これからどうしていったらいいかとか


そんな事は大したことじゃないのかもしれない


ただヒョンと一緒にいられたら


ずっとずっと僕を必要としてくれたら


それだけで幸せだと思える





僕では足りない分ヒョンは


別の誰かで満たしているのかもしれない




でも僕に対する心は決して裏切っていない



そう信じたい








2014215-95442_20140413162608765.jpg



いや


そう信じよう



ヒョンが今まで僕にしてくれたこと


僕への思いやり



何ひとつ嘘なんてなかったから








2014220-14023.jpg
「ヒョン・・」

















ユノ画伯
会いたい・・












そして僕は決心した





今回の件はヒョンに言わないでおこうと



僕の胸にそっとしまって


一生口に出す事は無いだろう



それが男である僕が


ヒョンとずっと一緒にいるための選択だった






201431-114620.jpg



例の物は引き出しの中の元の位置に戻しておいた



いつかヒョンが気づいて

いつでも持って帰れるように

無造作にその場所に








201431-115111.jpg

長い・・一日だったな・・・







解決ではなかったけど


全ての心の整理をした僕は

すっかり前向きな気持ちに切り替わろうとしていた





その時だった



僕の電話のコールが鳴った



電話




「こんなに朝早くから一体だれ・・」








そしてその1本の電話から


全ての真実が知らされることになった



















続く












_○/|_







もう一回だけ続きまふm(_ _;)m

オールでUPしたかったんですが

長すぎて下の方が途切れちゃいました^^;;


一記事にまとめたかったのですが時間切れ(泣)


何が何でも次回で最終で御座います┏○ペコ


読んで頂いている方ありがとうごじゃいます(´;ω;`)

少しでもホミン補給出来ていましたら嬉しいです。


しょれでわ本日はこれにて~ヽ(*・ω・*)ノマタネー

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201403061215134eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました

テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

2014/04/12 Sat  15:57
妄想劇場「あれからの僕たち」part3 打ち明けられなくて

みなしゃんこんにちわ^^



妄想劇場


前記事の続きです^^;;

今までのとりあえずリンクまとめました



笑って許してMim妄想
笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」
妄想劇場「あれからの僕たち」part2






冗談の通じる方だけどうぞ~








「あれからの僕たち」part3















たまたま見つけてしまった


部屋の引き出しの中にあったヒョンの忘れ物








2014215-10047_20140411143035f1a.jpg




悩んだ挙句

直接聞いて確かめようと

ヒョンの家まで来てしまった僕








2014215-1005_201404101501415c1.jpg
「ヒョンいるかな・・」








ドアを叩こうとしたその瞬間


頭の中に迷いが走った






2014215-10121_2014041015014301e.jpg
「どうしよう・・
もしも誰かが一緒にいたら・・」











あのドアを開けたらヒョンがいるのに

僕の大好きな

世界で一番大切なユノヒョンがいるのに



そこから先

中に入る勇気がなかった






僕が知らないふりをしたら



あんなもの見つけなかった事にすれば






今までどおり

ヒョンとは上手くやっていけるんだろうか



僕が我慢すれば





僕さえ我慢すれば







思いがどんどん分散されてまとまらない




何時間こうしているだろうか・・






2014315-1328_2014041015014482b.jpg
だめだ・・

今日は無理かもしれない

















酒

結局・・

また飲みにきてしまった・・











今度はさっきの様な静かな店じゃなくて

賑やかな大衆酒場でひとり飲んだくれる




普通

人は心の整理をつけるのには

静かな場所を好むのだろう



でもあのままあの店に戻ったら


寂しくて恋しくて

結局またヒョンの家の前まで行ってしまいそうで


わざと賑やかな店に入った





いったいどれだけ飲んだんだろう・・








酒

これで9杯目か・・9杯・・


9・・9個・・・9回・・9かい・・9・・・・













2014220-135617.jpg

もしかしたら9人って事もあるのか・・












201431-12032_2014041015130337a.jpg
「クッソ」















201431-12338_20140410151305ea1.jpg
「う”っ」










身体は限界を超えてるのに

何杯飲んでも全く酔えず

よろめく足取りで家にようやく辿り着いたのは

もう夜中だった





どんなに忙しくても

必ず毎日送られてくるヒョンからのメール





でもいつもみたいに

すぐにメールの返信はしなかった













電話

「電話でなら・・
顔を見なければ聞けるかも」










もう遅い時間だったけど

勇気を出して電話をかけた




いつもの様に僕からの電話はツーコールで出るヒョン









「ヒョンおきてましたか?」





「うん
チャンミナのメールの返信ずっと待ってたから」









ドフン
「チャンミナ
今帰ったのか?遅いんだね」











電話
「ええ、ちょっと・・
あの・・ヒョン
聞きたい事があるんだけど・・」












「ん?どうした何かあったの?」





「あの・・

コ・・コン・・だから・・その・・コンドー・・」








「ん?」










こ・・・








電話
「こん・・・

近藤真彦って知ってますか・・」












ドフン
「あぁ
知ってるよぅ
金八先生に出てたマッチでーすだよねぇ?
確か、たま○んトリオだったよねぇ」












電話
「たのきんです」








「あっそうだったかな?
それでコンドーマッチがどうしたの?」








「いえ・・ただ知ってるかなって・・・」










「あ、俺、ニンシン娘とか歌うよぅ
カラオケでマイブームなんだよね
チャンミナ今度一緒に歌おっか
いっかいでもニンシンニンシン~♪」











ヒョン










電話
「それは、トシちゃんのニンジン娘です」



















電話
「そして
1本でも ニンジン ニンジンです」















「あれ?
そうだったかな?
なんだか物忘れが最近多くてねアーハーハー」









「忘れ物・・」









ドフン
「ん?忘れ物がどうした?チャンミナ?」










「いえ・・別に・・

もう疲れたから今日は寝ます」











「そっか
ゆっくり休むんだよ
今の仕事がひと段落したら
近いうちに2人でゆっくり旅行でも行こうな」












電話

「そうですね・・・

じゃおやすみなさい」











「おやすみチャンミナ」












ドフン
「ほんと疲れてるみたいだな・・
近いうち2人きりで温泉でもゆっくり行くか・・」




















コピー ~ 201431-122429


言えなかった・・






くったくもないヒョンの声を聞いてると


どうしても切り出す事が出来なかった




このままこの件をうやむやにしてしまうのか



これからのヒョンとの関係を


どうしていったらいいのか




僕はどうしたらいいのか




201431-113543.jpg




行ったり来たりの思いを


何度も繰り返し



ずっとずっと一晩中考えた









そして夜が明ける頃






2014220-135936.jpg





僕は


ひとつの結論に辿り着いた


















続く
















まだ続くんでふm(_ _;)m


飽きちゃいましたか?だいじょぶかな^^::


次あたりこの件は完結致します(爆)




宮城公演、札幌公演、新潟公演、福岡公演、広島公演

追加席特別抽選販売は4/14(月) 23:59までですよ~

こちら



しょれでわ本日はこれにて~ヽ(*・ω・*)ノマタネー

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201403061215134eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました

テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

2014/04/11 Fri  20:30
妄想劇場「あれからの僕たち」part2 疑惑

みなしゃんこんにちわ^^



前記事の妄想劇場の続きですm(_ _;)m

前記事→笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」


冗談の通じる方だけ見てくださいね~^^;;
































走る
ヒョンのばかーーーー








部屋の引き出しの中から

思いもよらないヒョンの忘れ物を見つけてしまい

その場にいてもたってもいられなくなった僕は

ただただ街中を泣きながらさまよい続けた




そして淡い看板の光に誘われる様に

ある店のドアを開いた








「いらっしゃいませ」















201431-1261.jpg
「何でもいいからお酒をください」













「どうぞ」



2014411-1131.jpg

ラムベースのカクテル「ラスト・キッス」でございます



















201431-121733.jpg

ラストキッス・・・



最後のキスか・・





そういえばヒョンと僕は今までに何度キスしただろ・・





今思えば






あの頃・・・



ヤングホミン


あの頃からヒョンはいつも頼りがいがあって

常に僕たちのリーダーで

周りからも沢山慕われていて

皆の憧れ的な存在だったよね




僕はそんなヒョンがいつも眩しくて仕方なかったんだ






そう・・




あの時だった



ヤングホミン


ヒョンの指がふっと僕の頬に触れた時


身体に一瞬

雷が直撃したかの様に熱い電流が流れて

今まで経験した事のない胸の高鳴りに

僕は固まってしまった



今でもあの時の事ははっきり覚えている




もともと僕は他人に身体を触られたり

スキンシップをするのは苦手な方だった





でも



ヒョンだけは違った




ヤングホミン



僕はヒョンのちょっとした温もりを

感じるだけで

満たされた感でいっぱいになった




o0800058112107869487.jpg


今思えばあの頃はまだ幼くて

その感情が一体なんなのか

実はよく分かっていなかったんだと思う



深く考える事もなかったし


ただヒョンの傍にいつも一緒にいられるだけで


それだけで幸せな気持ちになれた





ヤングホミン


でもだんだん大人になるにつれて

いつしか僕たちは


それ以上のものを互いに求める様になっていった





w2FJJ_201404111354252f7.jpg



それは僕たちにとって自然な事だったし


なるべきしてなったというか


きっかけは


世間のごく一般の恋人同士の

成り行きに過ぎないのかもしれない




長い年月をかけて

お互いを知り尽くし

心から信頼して認め合ってきた僕とヒョン













キス


ラストキスか・・・













たばこ
「ふう・・・」







吸えもしない煙草




ヒョンのキスを思い出しながら咥えてみるけど




やっぱりもっと恋しくなる












たばこ
「ヒョンと
キス・・したいな・・」











「お客様こちらもどうそ」





2014411-112043.jpg

「ウォッカベースのチチで御座います」












たばこ
チチ・・・


















ユノパイ

チチ・・









ユノパイ

チチ・・










ユノパイ

チチ・・・・


















ユノパイ
ユノチチ・・・・・




















酒
ゴクゴクゴク











思わず一気に飲み干してしまった・・・









「もっと強いお酒をください」











「こちら如何ですか」


酒

「アルコール度数96度のスピリタスです」









酒
グイッ















喉が熱い・・



身体が焼けるようだ・・









普通だったらこんな強い酒飲めたもんじゃない


でも今はとにかく現実から逃げたいという気持ちと


何もかも忘れたいという思いで一杯だった





それがたとえ一瞬だという事も

後が空しくなる事が分かっていても

今をどうする事も出来ない僕は

ただそこにある強い酒に酔いしれたかった











これ・・




201431-12948.jpg

持ってきちゃった・・

どうしたらいいんだろう


















201431-121733.jpg

直接聞くべきだろうか・・

でも一体何て言ったらいいんだ


ヒョン・・どんな顔するんだろう・・



















たばこ

10個中9個ないってことは
やっぱり使ったって事だよな・・

9・・9回も・・






僕とだけじゃ物足りなかったのか・・



僕は十分満足してたのに


ヒョンは違ったんだね・・




その人とは本気なの?


いつからなの?



女性・・なんだよね・・







2014220-1479_20140410144514c6d.jpg



いや・・



そんな事より






何故、僕の部屋にあんなもの忘れていったの?



僕が見たらどう思うか考えなかった?









やっぱり



201431-121733.jpg

直接聞きにいこう


・・何気なく遠まわしに聞いてみようかな










いつもそうなんだ


僕は何かがあると

自分だけで抱え込み溜め込んでしまう癖がある


自分自身で問題を処理してしまい

結論を出してしまいがちだった




2014215-10047_20140411143035f1a.jpg





初めてだった


自分を変えようと思った存在に出逢えたのは





ヒョンとだけは

常に向き合っていたいって思ってるから












2014215-1005_201404101501415c1.jpg
「ヒョンいるかな・・」


















続く



注;こちらあくまで個人の妄想劇です
「Mim」とは全く別物ですのご了承ください^^;;


カクテルの種類は実在します^^










ハイまたしても続きなんでふm(_ _;)m


画像貼ってるので長すぎて携帯だと

最後まで見れないことがあるらしいので

この辺が限界みたいです^^;;



しかしツアー目前だというのに

何してるんでしょねあたし(爆)


しょれでわ本日はこれにて~ヽ(*・ω・*)ノマタネー

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201403061215134eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました

テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

2014/04/10 Thu  16:45
笑って許してMim妄想「あれからの僕たち」

みなしゃんこんにちわ^^



ツアーも直前ですが

本日は妄想劇場で御座いますm(_ _;)m



冗談の通じる方だけ見てくださいねぇ~





以前の→「笑って許してMim妄想」の続きです

見てない方は↑から















「あれからの僕たち」


















「シムさんの診断結果ですが」














ミヌ
「便秘です」





















医者
「頻繁に続いている様なので
念のために腸の精密検査をしておきましょう」


















「下剤を処方しますので
この容器に新鮮な便を採取してきてください」


2014223-154633.jpg












ミヌ
「分かりました」









あれから





僕の妊娠騒動以来・・



ヒョンとの関係は少し気まづくなってしまっていた




真実を伝えた後

ヒョンは特別動揺したそぶりを見せる訳でもなく

怒りもせずにただいつも通り優しく微笑んで




「仕方ないよ」と一言告げただけだった



1511912_589116854506888_219018636_n.jpg



でもその後姿が


ヒョンのいつもの大きな背中が


僕にはなんだか小さく見えて

申し訳ない気持ちで一杯だった




自分自身が不安に押し潰されそうなあまりに

ちゃんと確認もせず

ヒョンにありもしない誤報を伝えてしまった事に

今さらながら胸が痛み後悔があとを絶たなかった




でも


そんな思いを深く悩んでいる時間はなく


僕たちのいつもの忙しい毎日が過ぎていった



2014210-121513_201404101038003be.jpg



相変わらずのハードなスケジュールの日々


深夜に帰宅しては仮眠 早朝出勤の繰り返し


ここのところの忙しさから心身共に疲れ果て

僕の部屋はほとんど荒れ放題だった






そんなある日



母が部屋の片付けにきていた









「あらおかえり
一体どんな暮らしをしてるのかしらねぇ全く
こんなに部屋が汚いんじゃ彼女も連れてこれないわよ」




2014410-105115.jpg


「もう・・母さんってば
もういいから自分でやるから」








さりげなく僕に相手がいるのかを探る母・・





部屋の中を見られるのは
母といえどもなんとなく嫌だった





何故かと言うと



僕の部屋には毎日の様に以前はヒョンが来ていた


当たり前の様に一緒に食事をして

当たり前の様に寝泊りし

共に毎日を過ごしているのが当然だった




ユノ




今は忙しいからたまにしか来れなくなってるけど


僕たちの生々しい生活を匂わせた部屋を

母に感づかれやしないかと心の中でドキドキしていた




僕たちのこういう関係を実際に知ったら親はどう思うだろうか




母さんはまだ理解があるかもしれない

でも父さんは堅い人だから


きっと僕らを軽蔑するかもしれないし


親子の縁もあるいは切られるのかもしれない




絶対バレないようにしなきゃ



絶対に



絶対に












「そうだ・・
あんたに聞きたいことがあるんだけど・・」







「何?」









童貞
「正直に言って」









童貞
「あなた童貞でしょ?」








童貞
「母さん」











童貞
「僕は毎日忙しくてそれどこじゃないよ」












焦った・・




何で知ってるんだ・・





201432-92024.jpg




確かに・・


僕はユノヒョンとしか経験が無かったし

この部屋にもヒョンしか来たことがないし

女の子とどうこうなんて

全く未知の世界で考えたことすらなかった









「そう
ならいいけどちゃんと責任を持った行動をするのよ
いいわね
じゃ帰るから早く休みなさい」






「ありがとう母さん」












ガチャ


201431-115141.jpg










201431-115111.jpg


すっかり片付いてる・・












ガタッ

201431-11549.jpg

引き出しの中も綺麗に整理されてる・・












201431-114620.jpg

え・・・








2014410-11279.jpg

「なんだこれ・・

あか・・あかる・い家族計画・・って」














2014410-124354.jpg
「これって・・

も、もしかして・・コン・・ド・・・」














201438-141445.jpg

「う・・・そ・・だ・・」









僕とヒョンしか出入りしない部屋に

なんでこんなものが・・











2014222-83759.jpg


僕たちはいつも使わないのに・・










まさかヒョン・・の?

ヒョンの忘れ物か?






中身・・

そうだ・・中身見てみよう・・








2014410-113412.jpg

カサッ













10個入りなのに
1個しかない・・










201438-141236.jpg


「ヒョン・・
僕以外の誰かと・・」












どうして・・






なんで・・・













ユノビギ盤

一体 誰と・・・
















201438-94912.jpg


誰とつかったんだ・・











脱ぐ

ヒョン・・












脱ぐ

ヒョン・・・












脱ぐ

ヒョンは僕だけのヒョンじゃなかったの・・?










2014410-123952.jpg

僕以外の誰かと・・

















2014410-122137.jpg
僕以外の・・
















2014410-122043.jpg

そんな・・












b219ebc4b74543a90833bc7e1f178a82b9011453.jpg
そんなことって・・











あんまりだ・・
















2014410-123158.jpg

しかも

僕の部屋にこんなもの忘れて置いていくなんて








一瞬目の前が真っ暗になり

頭にカーッと血がのぼり怒りが込み上げ

はらわたが煮え繰り返った



その場にいてもたってもいられなかった僕は


家を飛び出し

無我夢中で街をがむしゃに走り抜けた








心の中でこう叫びながら











走る
ヒョンのばかーーーー








続く












続くんですm(_ _;)m


ハイ書ききれませんでして


フィットする画像探すので

思わぬ時間を使ってしまいましてね^^;;



あ、何気に先が予想できちゃうかもしれないですけど


知らんぷりでお願いしますです┏○ペコ


ヒジョーにくだらない内容になっておりますが

お暇な方はまた次回~(爆)

しょれでわ本日はこれにて~ヽ(*・ω・*)ノマタネー

愛のポチポチいつもありがとうございます!
更新の励みになってます感謝感激
image_201403061215134eb.jpg

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


☆素敵な画像お借りしてます
出処は画像内記載ありがとうございました

テーマ : 東方神起   ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

YUNA

Author:YUNA
ご訪問ありがとうございます☆
東方神起を愛してやまないYUNAと申します
チャンミンのピュアな魅力にどっぷりハマってます♥
ユノが大好きです敬愛しています^^
2人の温かい空気感が大好き
東方神起には夢と希望と幸せを貰っています
他には赤ワインが大好物!!
趣味は?と聞かれると
東方神起と赤ワインと答えてしまいます。どうぞよろしくお願いします(*_ _)ペコリ
コメントはお気軽に♪
トン好き酒好き大歓迎!

♥I LOVE Changmin♥

チャンミン 2017 GIF

最新記事

カテゴリ

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

blogram

blogramによるブログ分析

tumblr_mvbtl1cWp21rttj6mo1_500_convert_20131028113630.jpg

        ホーム         >> Next